長年の相棒ジムニー

自動車メーカーの中で今一番のぼりたいメーカーって言われれば「SUBARU」な私なのですが、現状乗っているのは長年の相棒ジムニーだ。独り身の時から2台乗継ジムニーの使い勝手にはたいへん楽しませてもらいました。家族が目立ちジムニーでは何とも人数制限ですがいよいよジムニーでのりきっている。いる所が京都なので終始抜け道は細長い所が多く観光道路は観光シーズンに入ると大型バスなどで渋滞に巻き込まれてしまう。京都の街乗り主に洛中薄いではやはり軽が役に立ちます。あと自身の趣味が登山だったため4WDの車、車幅の間隔が狭苦しい車は山の野道や山岳道路には適しておりました。ただ長距離になるといよいよ2,3県どなりまでなら疲れ知らずにいけますが、断然それ以上になると腰などやパワー不足によるストレスでまいってしまいます。そこで買い換えようというのですが普段使いはこういう街中であり、股がる人はドライバーのみ、となると普段使いづらいのに大きい車として維持費もあがったらつまらない。必要な時だけレンタカーでいいかという発想になるわけですが、何より余裕があればほしいんですね。人間って欲濃い生き物だ。ただ夫婦兼用で使用するため実質問題切り換えるもホンダのフリードぐらいしか選択肢がなくこういう問題は今現在も堂々巡りを続けております。セダン ランキング

Categories: