果たしてどうしてなったらそんなに達する

車を厳しく、自分勝手に改造やる人を見る。
多少の改造なら許せるのだが、思う存分しかもセンスゼロの改造をしている人を見るとあきれてしまう。
あれでは車がかわいそうです。
自分は車の改造はしたことがない。
購入時などに自分の好きなホイールなどにカスタム始めるぐらいなので改造と呼び込めるものではない。
車はその車の良さが出るように作られているというのだ。
それをわざわざ一番ベストな状態から飾りつけて飾りつけて、その結果劣化させていらっしゃるヤツらを見るとあほらしくて貧弱。
あれで意外と素敵と思っているのか?
あれではなはだセンスがいいと思っているのか?
そんな車に乗っているヤツを見ると服のセンスも乏しい。
理由が頷ける気がする。
ヤツらは、はなからセンスがないのだ。
いいえ、もしやセンスがないのではなくて、人とは違うセンスの持ち主なのかもしれない。
ヤツらとしてみれば私の車はセンスゼロのみっともない車なのだろう。
いいえ、私の車なんて視界にすら入っていないのだろう。
自分、人のセンスをこんなにも馬鹿にするほど自分のセンスがいいわけではないが、ヤツらにはしばしその車を客観的に見て、その車にあった改造をして欲しいものだ。SUV

Categories: